<   2012年 05月 ( 9 )   > この月の画像一覧

芝便り 2012 Vol.2

先週に引き続いてのアップです。

f0045283_2144489.jpg

コニーちゃんのバックの左側は2週間前に芝の種を蒔いたところ、右側は1週間前に蒔いたところ。左側は芽が出てきました。コニーちゃんの片パッチに合わせて芝の成長の片パッチ具合も撮影。この時期だと芝の種は10日くらいで発芽するようです。
f0045283_21452148.jpg


去年のシーズンの途中に実は芝刈機を変更しています。去年の前半まではリョービの電気芝刈機を使用していたのですが、芝の成長が早いこと、刈りこみ面積が広いこと、節電なども考えてホンダのエンジン式の芝刈機に買い換えました。(本当のところは、ただ単に欲しかっただけですが。。)
f0045283_21493931.jpg

f0045283_222378.jpg

左側が、芝を刈る前に右が刈った後です。結構綺麗に刈れます。

f0045283_2155428.jpg

去年までは刈高は高くしていた(7~8cm)のですが、今年はもう少し短めに刈りこんでいます。(5cmくらい)去年ピシウム菌という菌に一部の芝をやられてしまい、枯れてしまいました。刈高が高かったために蒸れたことも一因かなと思い、少しでも風通しがよくなるように、今年は少し短めにして挑戦。

f0045283_21575588.jpg

次は、庭のど真ん中のダメダメエリアに着手しようかと思います。去年一生懸命砂入れたりして改善しようとしたのですが、やっぱり駄目でした。(ガク。。。)今年はあまり手をかけずに復活させることができないかいろいろ試してみようかと思います。

Written by しう
[PR]

by jilbeau | 2012-05-28 22:10 | 庭作り

芝便り 2012

今年最初の芝便りです。
去年はあまり書けなかったので、育成記録の意味も兼ねて今年はしっかり更新していきたいと思います。がんばるぞ!!

写真で何度か出ているように、今年の越冬した芝は去年の芝よりもしっかりしている。今年の冬はとても寒く雪が多かったのですが、それが幸いしたもよう。雪に覆われている期間が長かったため、適度な湿度が保たれ、地面の温度も極端に下がることがなかったのが原因のようで、近くのゴルフ場の芝の状態もとても良いらしい。
今年も新しい芝エリアの開拓からスタート。クマザサなどの根を除去した後はなるべく地面を平らにし、足とくわである程度踏み固める。
f0045283_22455076.jpg

f0045283_22463464.jpg


今年も、ケンタッキーブルーグラスとトールフェスクの混播にした。ただ、品種を少しかえている。ケンタッキーブルーグラスは去年と同じムーンライトSLTという品種だが、トールフェスクはスパイダーLSという品種に変更。トールフェスクは通常は株立ちだが、このスパイダーLSは地下茎でも伸びるよう。どんな感じになるかちょっと期待。芝の種はタキイから仕入れている。http://www.takii.co.jp/green/catalog/itiran.html

それと、モグラ対策も開始。モグラはこんな感じで芝を台無しにしてくれる。
f0045283_22553666.jpg


なので、モグラがいやがる匂いを発する忌避剤を使用。デザインがかわいいので、とりあえず選択。
f0045283_22591859.jpg


既に芝生化しているエリアでも、芝が生えていないところが所々にあり、そういう場所は雨で土が流出したりしているので、目土をいれて種を播く。その際、通常は目土をトンボなどでならすのですが、トンボがないのでデッキブラシで目土を刷り込んでみた。そうすると、結構これが良い感じ。
f0045283_2343127.jpg


最後に化成肥料(窒素-リン酸-カリウム)を50g/平米くらいの割合で散布。播きやすいので、小粒の肥料にしている。比較的こまめに芝刈を行うので、この時期の肥料は非常に重要になる。
f0045283_2375599.jpg


Written by しう
[PR]

by jilbeau | 2012-05-23 23:25 | 庭作り

プロジェクト- 水路

芝生の排水用の水路を再開発しました。

もともと、排水用で砂利とか石とかでなんとなく水路を作ってたんだけど、水路と芝の間は特にレンガなどで区切っていなかったので、大雨が降ると芝エリアの土がどんどん流失してしまうという状況になってしまっていました。
そこで、芝と水路の間にレンガを入れて芝エリアの土の流出を防ぐことにしました。ついでに、ホワイト系の大き目の砂利をいれて水路を強調してみました。

これが、水路を整備する前の状態。
f0045283_2210917.jpg


それで、水路改修後にほぼ同じ場所から撮影してみた。
f0045283_22112236.jpg


アップにするとこんな感じ。でかい石が下に埋まっていて動かせなかったので、ちょっとレンガが曲がってしまいました。
f0045283_22134514.jpg


反対側から見るとこんな感じ。ちなみに手前の半円の砂利エリアは、じっちゃんのプール置き場として去年開発した部分です。
f0045283_22152097.jpg


これで土の流出も抑えられるかな。芝が生えそろったら、レンガで区切られたエッジ部分がキレイに見えるようになると期待してます。
[PR]

by jilbeau | 2012-05-16 22:25 | 庭作り

Happy Birthday! Jilva&Connie!!

5月12日はジルの9才のお誕生日でした。
f0045283_15295496.jpg

私の可愛い♪赤ちゃん♪ジルくんがもう9才だなんて。はーやーいー!

でも爽やかないい季節に誕生したね。
だからコニーちゃんも一緒のお誕生日にしましょう。
コニーちゃんはさっぱり年齢がわからない(笑)んだけど、
みんな3つ違いということにしました。
ララが2000年生まれ、ジルが2003年生まれ、
なのでコニーは2006年生まれの6才で手を打とう。

お魚ケーキでお祝。
ジルはヨダレが"ツーっ"、コニーはヨダレが"ぷくぅ"
f0045283_15245194.jpg

すごい勢いで完食。ジルより食べるのが早いコニーちゃんです。
f0045283_15275390.jpg


いつもしっぽふりふりでご機嫌にお散歩するジル。
f0045283_15293192.jpg

コニーは陽だまりとお布団が大好き。近頃は満足そうに伸びをして寝てます。
f0045283_15325162.jpg

この1年も元気にいっぱい遊ぼうね。
f0045283_15291514.jpg

[PR]

by jilbeau | 2012-05-14 15:45 | 日常

ちょっとヒョウ

最近不安定なお天気が続きますね。

GWの最終日、河口湖でも雹(ひょう)に降られました。
ちょうど帰りの車の中でした。結構激しかったので路肩に車を止めてる人もたくさん。
こんな時は止まった方がいいのか、一刻も早く抜け出た方がいいのか悩むところです。

今日も14時前に強い雨と、ほんの一瞬でしたが雹が降りました。
バラバラと窓ガラスに雹がぶつかる音でジルがびっくりして「ワンワンワンワン!」と吠えました。
いつもと違う様子にコニーはハウスへ。
コニーにとってハウスが安全地帯になってるようで良かったです。
普段は怖いもの無しみたいな顔して遊んでますが、
実はちょっとコニーは怖がりさんみたいです。

ランドの庭で聞きなれない音や他の動物の気配を感じるとスーッと私達の元へ戻って来ます。
ジルの後ろに隠れることもあって、そんなコニーはとても愛らしいです。

お外の様子を眺めるジルくん。
f0045283_16463896.jpg

お手手を揃えて真剣です!
f0045283_16473346.jpg

この頭がたまりません。
f0045283_1648353.jpg

コニーは驚いてハウスへ避難。
f0045283_16513155.jpg

ちょっと不安なお顔
f0045283_16505415.jpg

大丈夫だからね~
f0045283_16511627.jpg

雹はすぐに止んで雨も上がって、今コニーはスリッパをぶんぶん振り回して遊んでいます・・・。
[PR]

by jilbeau | 2012-05-10 16:58 | 日常

f0045283_179933.jpg

f0045283_179265.jpg

f0045283_1794050.jpg

f0045283_1795583.jpg

f0045283_1710938.jpg

f0045283_17102433.jpg

富士山の麓に咲いてる富士桜。
ちょうどGW辺りに満開になる。
今年はGW初日に蕾が膨らんで、あまりの暖かさに一気に満開になってしまった。
そしてGW終わりの雨&風で桜吹雪→葉桜へ。
いつも以上に短い期間で桜のお花は終わってしまいました。
そんなに急がなくたって。。。

桜を見るとララを思い浮かべます。
f0045283_17412921.jpg

f0045283_17464114.jpg

f0045283_1746553.jpg

f0045283_17471338.jpg

f0045283_17472512.jpg

ララちゃん、可愛かったなぁ。
f0045283_17481615.jpg

[PR]

by jilbeau | 2012-05-09 17:51 | 2nd House

Flying connie

f0045283_13304821.jpg


f0045283_1331648.jpg

f0045283_13313149.jpg

f0045283_13314526.jpg

f0045283_1332090.jpg

f0045283_13321465.jpg

f0045283_13322993.jpg

f0045283_13324489.jpg


f0045283_13334059.jpg

f0045283_1334474.jpg

f0045283_13341038.jpg

f0045283_1335544.jpg

f0045283_13353364.jpg

f0045283_13353782.jpg

f0045283_1336318.jpg


コニちゃんの中にはバネが入ってます。ビヨーンビヨーン!
f0045283_1349051.jpg

[PR]

by jilbeau | 2012-05-08 13:42 | Connie

charo & marble

f0045283_1428817.jpg

4/29,30とチャロ家が遊びに来てくれました。
パパ、ママ、お兄ちゃん、チャロ、マーブルの仲良しファミリーです。
みんなおっとりほんわか家族なのだけど、
ジルの姪っ子でもあるフラットのチャロはいたずらっ子。
6才になったのに相変わらずチョコマカと好奇心旺盛に動き回ってました。

偶然フレームに収まった5ショット!
お兄ちゃんが肩をくんでるのがチャロで白Tシャツがジル。
f0045283_1428323.jpg


奇跡の6ショット!
パパにかわいくおねだり中のマーブル。
マーブルは元保護犬。初めは遠慮気味でとても大人しかったけど、
会うたびに快活になっていく様子が嬉しい。たまにフニフニおしゃべりしてとても可愛い子♪
f0045283_1435299.jpg


狭い薪棚の裏に入り込む大型犬2頭。。。
f0045283_14372482.jpg


さらに穴を掘り始めるチャロ。。。おーい、薪棚倒れちゃうぞー。
f0045283_14374194.jpg


この日は天気が良すぎて昼間の日差しは暑いほど。庭にタープを張りました。
久しぶりにタープを出しましたが、スノピってこんな色だっけ?って感じです。
10年酷使するとタープも年季が入るものですね。
でも機能はまだまだ現役、さっそく黒犬たちが涼みに入ってきました。
f0045283_14375696.jpg


犬が入れないように塞いだつもりだったのに、また薪棚の裏に入って嬉しそうなジル。
ジルくん、今まで君はそんなことしなかったじゃないか。チャロに遊びを教わるってどうなの?
f0045283_14381136.jpg


マーブルはコニーちゃんロード(柵沿い)をテケテケお散歩。
コニーが全力疾走ならマーブルはジョギングという感じでひたすらトットコ走ってました。
何故かとても楽しそうなマーブルだったのでした。
f0045283_14382751.jpg


チャロ家が遊びに来た2日間は折しも遅い桜が咲き始めて超ナイスなお天気でした。
父と息子は2日続けて本栖湖でカヌーができて良かった良かった。
我が家はお隣さんと味噌作りをしていたので、ママはずっと大豆の匂いを嗅ぎながら犬と遊んでいたのでした。。。お気の毒でした。
[PR]

by jilbeau | 2012-05-07 14:59 | お友達

味噌作り

味噌を作ってみた。

去年、お隣さんからもらった自家製味噌がとてもおいしかったので、お願いして今年の味噌作りに参加させていただいた。お隣さんは、GWのこの時期に一家総出で味噌作りをしているとのこと。

原料の大豆、米麹、麦麹はお隣さんに手配いただいた。合計で10Kg。水や塩などを入れるとだいたい倍の量ができるらしい。なので、今回のジルコニ家のミッションは20Kgの自家製味噌の作成。
f0045283_16563164.jpg


まずは、味噌作りを行う2日前に大豆(4Kg)を軽く洗って、水につけておく。大豆は水は吸って、どんどん膨張していくので大き目の器が良いかも。定期的に大豆を入れた器を見て、水が減っているようであれば順次継ぎ足し。ジルコニ家では、大豆の膨張を考えておらず小さめの鍋しかなかったので、この膨張を見て煮るには小さい鍋では力不足と判断し、27cmの寸胴鍋を急遽購入。
f0045283_1754366.jpg


2日後の早朝から、大豆の煮炊きを開始。3~4時間くらい煮込む。その間、水が足りなくなったら継ぎ足して灰汁が出たら取る。灰汁はポップコーンみたいな感じで出てきて、結構楽しい。
f0045283_1710114.jpg
f0045283_17112329.jpg


27cmの寸胴鍋を買った時点で、撹拌用の長いしゃもじが必要ということで、買おうと思ったが結構高いので自分で作ることにした。使い勝手はなかなか良い感じ。
f0045283_17185539.jpg


大豆は指の先で簡単につぶせるくらいになるまで煮込んだら、鍋から出して冷ます。出た煮汁は捨てずに次の工程で使用するために一升瓶2本分残しておく。一升瓶の中には230gの粗塩を予め入れておく。なぜ230gか?お隣さんのレシピでは塩分は13%で、1.8Lの13%ということで230g。この13%というのを常に頭に入れていろいろ計算しなくてはならない。と伝授された。
f0045283_17331987.jpg

f0045283_17335794.jpg


ここから先はお隣さんに移動しての作業。まずは、大豆のすりつぶし作業。すりつぶしには、この機械を使う。ものの10分で、煮込んだ豆10Kg(水分を吸って2.5倍になった)をミンチに。
f0045283_17385673.jpg

f0045283_17395718.jpg


それで、ここから先は残念ながら写真が無い。ミンチした大豆と麹や塩を先程の煮汁で混ぜていく作業なので、二人してカメラを触れなくなってしまった。来年の備忘録のために、作業内容を忘れないうちに書いておく。
1)厚手のビニール袋を2枚重ね、その中にホワイトリカーを50ml程度入れガシャガシャ振る。(消毒)その後、樽にセット。
2)広い場所に厚手のビニールを敷き、その上にミンチした大豆を広げ、長方形の土手を作る。イメージとしてはもんじゃ焼きの土手のイメージ。大豆は一肌くらいの温度まで下がっている必要がある。下がって無ければこの段階で冷ます。
3)米麹と麦麹をこの土手の中に入れる。その後、塩を入れて最初に米麹と麦麹だけと塩を混ぜる。塩の分量は13%である。大豆はもともと4Kgだったけど、水を吸ってできあがりのミンチ大豆は10Kgなので、その13%の1.3Kg分の塩を入れる。米麹と麦麹にはすでに発酵を抑えるために、業者さんが10%の塩を入れてくれていたため、米と麦麹は重量の3%分の塩を入れる。つまり、米麹4Kg+麦麹2Kg=6Kgの3%ということで180gの塩。合計1.3Kg+0.18Kg=1.48Kgの塩を入れる。
4)塩、米麹、麦麹をよく混ぜ合わせた後、用意してあった煮汁をかけて大豆と混ぜ合わせる。固い味噌が好みの人は煮汁を少なめ、やわらかい味噌が好みの人は煮汁を大目に入れる。ジルコニ家は一升瓶にして1.2本分くらい煮汁を投入。
5)良く混ざったら、樽に詰める。ソフトボールくらいの大きさの味噌玉を作り、樽のそこにぶつけるように入れていく。これで空気が入らずに、カビ対策になる。
6)半分くらい入れたところで、種味噌(150g)を投入。(種味噌はいただいた。来年は今年作った味噌が種味噌として使える予定)
7)全部入ったら、表面を平らにして、純米酒を一合程度上からかける。その後サランラップを上からかけ、その上からホワイトリカーを軽くスプレーする。
8)サランラップの上に笹の葉、とうがらしなどを並べていく。これは殺菌用。笹の葉は縁に沿って並べる。
9)その後2枚のビニール袋を順次紐でしばり封印。
10)落としぶたを樽にいれ、その上に重し(8.5Kg)をのせて樽に蓋をする。その周りを更にビニール袋で包んで封印。

7月初旬に天地返し(上記の5~10の作業を樽から出した味噌でもう一度行う)行い、11月くらいから上手くいけば食べることができる。ただ、ここは気温が低いので熟成に時間がかかり2~3年物の味噌が一番おいしいいらしい。(白カビは良いけど、黒カビは取り除くように言われた。忘れないようにしないと。)

どんな感じにできるのか、とても楽しみ。

Written by しう
[PR]

by jilbeau | 2012-05-01 18:30