突撃隊その2

- 突撃隊その2 - ドキドキパニック編

ジルと公園でボール遊びをした帰り道、犬を4頭連れた親子に出会いました。
小学生の男の子が小型犬2頭、母親が小型犬と大型犬を連れてます。
ジルを発見した時点でまず大型犬が大興奮し、ギャンギャン吠えながら2足歩行状態でやって来ました。
ジルはゾワ~っと背中の毛が立ち、私にぴったりくっ付いてます。
比較的、道幅が広かったので端を歩いて行こうとしましたが、
今度は男の子が連れてる2頭の小型犬がガルガル言いながら男の子ごと近づいてきます。
ジル、怖くて「ぴぃー」と小さな声で鳴いてます。
そして、母親が大型犬に引っ張られながらさらに接近!
パニックになったジル坊が私の足の間に入ろうとして、私とジルの足がもつれて私も何がなんだか?
そして思いっきりすっ転びました。
4頭の犬はすぐ横で吠えてる!ピーンチ!!きっとあの母親には止められない。
とっさに立ち上がりジルに向かって強く「あとへ!」と言い離れました。
普段動作がとろい私ですが、この時ばかりは起き上がりこぶし並。
弱虫ジルを守るのに必死でした。
(あれ?おきあがりこぶし?おきあがりこぼし?)

男の子は笑い、母親は一応「すいませ~ん」と言い、犬たちはずーっとギャンギャンワンワン吠えながら行ってしまった。
やい、小僧、反省しろ。そんな態度をとってると素敵な男性にはなれないぞ。

だいたいね、子供に犬を2頭も持たせるってどういうこと!
あとね、自分のワンが吠えてるんだから、近づかないでよ!
さらにね、コントロールできないなら、4頭一緒に散歩は無理よ!

と、今度会ったら言ってやりたい。ガル~~~。

可哀想なジル坊は私が転んだのを自分のせいだと思い(実際そうなんだけどね)、シュンとうな垂れて帰りました。数歩だけ。
f0045283_12454812.jpg

注文していたネームタグが留守中に届いてました。
迷子にならないでね、タグちゃん。注文したお店はここ
f0045283_12464180.jpg

出張のお土産。牛さんはラテックス製でちょっと大きめ。ジルが咥えて家中を持ち歩いています。夜は牛も私のベッドで寝てます。。。
[PR]

by jilbeau | 2006-02-21 14:02 | 日常