調理実習

最近、近所に出来た”ララちゃんポート横浜”
その中に入ってるお料理教室でパンを作って来ました。
5月までオープン記念の為、500円でパンかケーキの教室に参加できます。

一緒に行った友達は小学校の同級生だったRちゃん。
中学からは学校が別になり、会う機会が殆ど無くなってしまいました。
でも自由で暇な大学生になってから、また思い出したように一緒に遊ぶようになりました。
近所のプールに行ったり(小学校の頃と行動も一緒)
映画のレディースデイには本牧にわざわざ映画を見に行ったりして。
車を運転してる姿がとても不思議で互いに半信半疑だったのを覚えています。

お互いに結婚(二人とも遅かった)するまで小学生の時と変わらない実家で暮らしてました。
家が近いと遊びに行くのも帰りも一緒なので、とても楽しくてラクチンなのです。
結婚した現在も同じ横浜市内でそこそこ近くに住んでいます。

Rちゃんは小学生の頃は運動神経バツグンでとっても元気ハツラツな女の子でした。
男子と絶えず口ゲンカしていたイメージがあります。
そんなRちゃんとおしゃれなお店ですましてお酒を飲んだりしてると、ふと噴出しそうになります。
お互いの親が私たち二人の姿を見ればきっと大笑いすることでしょう。

そんなRちゃんと参加したパン教室。
即効、私たちが思い出したのは家庭科の調理実習でした。
普段から料理の手伝いなどしていなかった私たちは何をどうして良いのか全くわかりません。
それなのに先生の説明なんかも聞いちゃいません。
その時に何を作ったのかは忘れてしまいましたが、材料洗い担当だったRちゃんがお肉を水で洗った事はすっごくよく覚えています。
ご丁寧に洗ったお肉を熱した油が入っているフライパンに入れたわけです。
もうねー、すごかったですよ。
普段料理してない小学生には熱せられた油がチリチリいってるのだけでも怖いんです。
それなのにそこへびしょびしょに水で濡れてるお肉投入。
音はすごいは、油が跳ねるは、煙は出るは。
みんな恐怖でどうすることも出来ず、ボーゼンと遠巻きにフライパンを見つめていたんです。
そこへ颯爽とお父さんがコックさんだった男の子が登場!
慣れた手つきで火を弱めお肉を炒めだしたのです。
ちょっと太めで背が高く体格のいい男の子だったんですが、ユーモラスでやさしい子だったと思います。
この一件でお株が上がったのは言うまでもありません。

んな事を思い出しながら参加してたパン教室。
二人とも何も身につきませんでした・・・。
f0045283_1893070.jpgパン生地をこねて休ませ中。
この後発酵させてパンの形を作ります。
形を作るのが上手だと先生に異常なほど褒められてたRちゃん。


f0045283_1811158.jpg焼きあがったピザパン。
二人の感想:「美味しいパン屋で買った方がいいね」
[PR]

by jilbeau | 2007-04-17 17:19 | 日常 | Comments(2)

Commented by ウィルママ at 2007-04-25 10:18 x
パン教室ですか〜?
仕上がり美味しそうですヨ。でも、手作りってそこまでの工程がメンドッチイのよね〜。
ケーキ焼く身ながらよ〜くわかります。パンは発酵時間がかかるしサ!!でも、仲良しコンビで楽しく昔を思い出しながら〜なんてよかったネ。コックさんの息子さん!跡継ぎさんになっているのかな??
Commented by hane at 2007-04-25 21:00 x
ウィルママさーん、行ってきましたパン教室。
私たちは体験だったので簡単な作り方だったようです。
でも発酵時間とかの待ってる時間が長くて。
友達と一緒だったのでおしゃべりできて良かったです。
横で本当のクラスの方たちが作っていたパンは本格的で美味しそうでした。
ウィルママは毎日ケーキ焼いてるんですものねー!!尊敬っす!
コックさんの倅はコックさんになったのかしら?なってたら食べに行ってみたいです。でも引っ越しちゃったようで風の噂も無いんです。Rちゃんの初恋の人だと思うんですが・・・ウフフ。