大雪の爪あと

久しぶりにランドに行ってきました。出張やら大雪(二度)やらで約1ヶ月半ぶりくらいの訪問。こんなに長い間、ランドに行っていなかったのは初めての経験で、雪の状態含めてどんなことになっているかとドキドキしながら行ってきました。
f0045283_22195821.jpg

だいたい1mくらい結構硬くしまった雪が積もっている状態で、普通に歩く分にはほとんど「ずぼっ」と沈む感じはありません。玄関はこんな感じで、半分雪に埋もれてました。薪棚2号も雪の重みに耐え切れず倒れてしまっていました。
f0045283_22211823.jpg

コニーちゃんも外から柵越しに庭を見たのですが、いつもと勝手が違うようで戸惑っていました。
f0045283_22235240.jpg

それもそのはず、こんな風に簡単に柵がまたげてしまう。1m20cmの柵がだいたいこれくらい埋まるくらいの積雪です。
f0045283_22245420.jpg

まずは、ガーデンハウスからスコップやらママダンプやらを掘り出して、
f0045283_22255737.jpg

車を入れるために、2時間かけてガチガチの雪の中から駐車場を掘り出して、
f0045283_2227445.jpg

やっと車を入れることができました。
f0045283_22281335.jpg

駐車場の雪かきをしているとき、近所に永住されている方とお話をしたのですが、5日間閉じ込められていたようです。本当に大変なことになっていたと改めて感じました。その方は、家に薪ストーブがあったので暖房などは大丈夫だったようですが、灯油だけの方とかは大変だったようで、そういう方を優先して救出活動を行ったようです。当時は2mくらい積雪したということでした。
教訓、1週間分は生活できる食料を確保しておくこと。暖房と給湯は複数のエネルギー源を確保すること。

庭はきれいに積雪していました。
f0045283_22455288.jpg

庭方面を家の中から見ると雪の壁のようです。
f0045283_22462669.jpg

その雪の壁から見下ろしたところ。ちょっとした斜面を滑り降りる感覚です。
f0045283_22472332.jpg

コニーちゃんの鳥の餌台もすぐに手が届く高さ。
f0045283_22485963.jpg

丘の上から家方面を眺めると、積雪の状況がよくわかります。
f0045283_22493330.jpg

ガーデンハウスは、この大雪にもかかわらず無事でした。よかったです。工法的には2x4なのですが、やっぱり頑丈な作りなのですね。
f0045283_22522015.jpg

柵の高さは0~30cmくらいになってしまっているので、コニーちゃんの場合、どこまででも行ってしまいそうなので、久々の丸ひも登場です。ほとんど高さが無い柵でしたが、飛び越えることもなく、この中で上手に遊んでくれました。
f0045283_23124072.jpg

ん? よ~く、後ろを見てみると。。。。
f0045283_22565824.jpg

餌台からひまわりの種、直食いしてる子が。。。。

小さい庭木(一昨年植えた紅葉とか、富士桜とか)が何本か折れてしまったり、雪の圧力で柵が少し変形してしまったり壊れてしまったりした部分はありましたが、ほぼ被害はありませでした。ご心配いただいたみなさん、ありがとうございました。
f0045283_22594253.jpg

何はともあれ、しばらくは雪遊び堪能できそうです。
[PR]

by jilbeau | 2014-03-09 23:13 | 2nd House