下駄箱作り

庭側のデッキに出るときには玄関側から長靴を持ってきたりするのが面倒で、デッキの上に下駄箱を作ることにした。また、デッキでよく使うイスもいっしょに入れることができるようにすることも今回のミッション。
例のごとく、完成イメージ図からスタート。
f0045283_11543274.jpg


今回、トリマーという新しい木工ツールを購入したので、これを使ってみて練習をするのも目的の一つだ。トリマーは木を削ったり、くりぬいたりするときに使うツールで、ノミを使って行う作業はほぼ同じように行うことができる。
f0045283_11595955.jpg

トリマーを使って、下駄箱側面の枠の内側を15mm幅で15mmくらいの深さで彫る。
f0045283_122391.jpg

次に、この彫った溝にはめ込む形で羽目板(ご近所で、新しい素敵な家を建築中のガープ君ちからの頂いてきた端材を利用。ガープ君ありがとう!!)を打ち込んでいく。
f0045283_124587.jpg

こんな感じで左右側面の壁が完成。
f0045283_126710.jpg

次にこの側面を連結して、箱の形にする。なんとなく下駄箱っぽい形になってきたぞ。横に見える真四角のものが扉になるのだ。
f0045283_12282395.jpg

天板をつけて、防水シートを貼り、幕板をつける。
f0045283_12321167.jpg

f0045283_12325931.jpg

f0045283_12341615.jpg

水が流れていく側の幕板と屋根の間は少し間を空けて、雨水が抜けるようにしておく。こうしておかないと雨水がたまってしまい、腐敗の原因になる。
f0045283_12371336.jpg

屋根材はやっぱりガープ君ちから頂いた、ウェスタンレッドシダーの屋根材を無塗装でつける。日光にあたると枯れた感じのよい色になっていくということなので、とても楽しみ。そして床材も装着。
f0045283_12445686.jpg

f0045283_12453010.jpg

そして扉を取り付けて、、、 完成!!
f0045283_12464297.jpg

レッドシダーの屋根もお日様に映えてます。
f0045283_12493584.jpg

実はこの下駄箱、前後から物が出し入れできるように前後に扉がついているんだけど、あまり奥行きが無いため、反対側の扉は不要だったかも。。。
f0045283_12512244.jpg

f0045283_12515837.jpg

今回の反省点の1つは、この扉。実はちょっと斜めになってしまった。おまけにうまく閉まらない。。。そのため後から、ストッパーを追加するはめになってしまった。原因は扉を作る際に直角を正確に出していなかったこと。これからはしっかり直角を出してから作業しないといけない。
f0045283_12551550.jpg

設置はこんな感じ。さすがに設置場所にサイズを合わせて作ったのでぴったりはまる。コールマンのイスも設計どおりしっかり入る。今後、棚板を追加して上の空間も使えるようにしていく予定だ。
f0045283_1258193.jpg

f0045283_12584897.jpg


最後に恒例のモデルさんを交えての撮影会。
f0045283_12595578.jpg


そして、反対側の扉も開けて。。
f0045283_1303964.jpg


ちょっと時間がかかってしまったけど、まあ及第点のできかな。haneからも洗濯ひもも入れることができ便利になったとお褒めの言葉をいただいた。これから経年で色が変化していくのが楽しみだ。(特に屋根)
次はもう少しシンプルだけど、いろいろな木工手法の練習ができるものに挑戦したい。

written by しう
[PR]

by jilbeau | 2013-09-23 13:14 | DIY | Comments(2)

Commented by パトリシアよしえ at 2013-09-26 17:18 x
新作ですね!
まるでコニーちゃんのポリスボックスみたい・・・
Commented by hane at 2013-09-26 21:12 x
パトリシアさん、
ほんとだー。犬のおまわりさんだ。
今度見に来てください!