雨どい

ララジルランドのお家には、雨どいがありません。そのため、雨が降るとデッキの部分の水はねが酷く、長靴とかが濡れてしまっていました。本格的な雨シーズン突入前に雨どいをつけてみました。

まず最初に雨どいをつける軒の両端に軒どい受け金具をつけます。この際、片側を少し下げてやります。傾斜をつけて水を流れやすくするためです。ウェブとかを見ていると1%の傾斜をつけるべし、とのことなので1%くらいの傾斜をつけるために片側を4cmくらい下げます。
f0045283_23738.jpg


次に水糸を取り付けた金具間に通します。適当なおもりが無かったので、犬のフックを使ってみました。
f0045283_2394768.jpg


この水糸にあわせて、軒どい取り付け金具をつけていきます。ピッチは50cmくらい。積雪がある地域は本当はもう少しピッチを狭くしたほうが良いということだけど、Jマートの金具が売り切れてしまったので50cmにしてみました。果たして雪の重みに耐えられるか?
f0045283_2315241.jpg


ここまでできたら後は簡単。まず軒どいをつけます。軒どい同士の連結は雨どい専用の接着剤を使います。
f0045283_2316345.jpg


竪どいもこんな感じで柱につけます。
f0045283_23195543.jpg

f0045283_23201110.jpg


あんまり変に目立たない感じでできました。早く雨降らないかな~。
f0045283_23244214.jpg

[PR]

by jilbeau | 2013-06-25 23:31 | DIY