窓を作ったよ

秋が深まるララジルランド。落ち葉も最後のラストスパートという感じで、さくさく積もってます。
f0045283_2273663.jpg


物置プロジェクトあらためガーデンハウスプロジェクトですが、ちょくちょく「おまけ」で進捗を載せてましたが、今回は窓の作成のところだけ、ピックアップして掲載したいと思います。

まず、窓が無い状態はこんな感じで、窓枠も無しで合板を張り付けただけ。しばらくこの状態が続いたので、結構窓から雨が入ってきてしまったりして窓の内側が水浸しになったりしてました。
f0045283_22114344.jpg


そこで、まずは最初に窓枠を作成。2x6材を丸ノコで切断しそれを窓枠として打ち付けます。途中、サイズ計算間違いが判明したりしますが、そこは素人仕事、適当に帳尻を合わせます。
f0045283_2213592.jpg


次に窓の作成。窓は2x4材で作ります。今回はガラスではなくアクリル板を使います。アクリル板を窓に差し込むための溝を丸ノコを使って掘ります。アクリル板の厚さは3mmのため、何回か少しづつノコをずらしながら溝を掘っていきます。
f0045283_22183854.jpg


窓枠の接合にはコースレッド(木ねじ)を使います。ただ、横で接続するのでコースレッドの長さが足りません。そのため、接合用にドリルで4cmくらいの穴を掘ります。穴を掘り過ぎないようにドリルに深さの目安となる印をつけたほうが良いと本に書いてあったので、ビニールテープでドリルに印を付けます。
f0045283_22215823.jpg


最後にアクリル板を溝にはめこみ、コースレッドを打ち込んで接合。
f0045283_22242727.jpg


窓が完成しました。完成記念に哀愁を帯びたコニちゃんの背中を窓越しに撮影。これを蝶つがいで窓枠にとりつけて、トリミングボード(飾り板)をつけて完成!!
f0045283_2227186.jpg


---- おまけ: 犬の立ち位置 ------------
多頭飼のオーナーの方は考えたことがあるかもしれませんが、犬って2頭で並んでいるときって立ち位置決まってますよね?うちの場合は、だいたいジル君が向かって右側、コニーちゃんが向かって左側。たまにコニーちゃんが右側に来ちゃったりすると、「あっ、間違えちゃった」って場所を変えたりします。
ララちゃんも定位置は向かって左側だったように思います。
やっぱり犬って、立ち位置気にしますよね?もしかしてうちだけ?
f0045283_22342872.jpg

[PR]

by jilbeau | 2012-11-26 22:38 | DIY