渋滞考

ララジルランドへの行き帰りに必ず東名高速道路を使います。(たま~に中央も利用)
いつも気になるのが渋滞情報。今の渋滞長はどれくらいか?どこで渋滞しているのか?というのはもちろんですが、今この渋滞は伸びているのか、縮んでいるのか?先週のこの時間帯の渋滞はどうだったのか?などとても気になってました。
ただ、ほとんどの渋滞情報は「今」の情報だけなので、傾向分析や先週の状況などわかりようがありません。
無いなら作るしかないな、ということで、渋滞状況が一目でわかるWebアプリを作ってみました。

アプリ名は「渋滞レコーダー Jicchan」。一応IT系の会社に勤めているので、勉強も兼ねて作ってみました。Jicchanは5分ごとに東名高速と中央道の渋滞情報をせっせと取得してきてそれをこつこつと貯めていきます。貯めたデータは後から、グラフ表示したりすることができます。

f0045283_2313428.jpg

最初にログインすると、東名高速と中央道の上りと下りの現在の渋滞長をグラフ表示してくれます。これは「今」のデータですが、高速道路を選択すると今日の渋滞の情報を表示してくれます。

f0045283_2353659.jpg

これは先週の日曜日の中央道の上り線の様子。区間は高井戸ICと勝沼IC間で表示。朝9時くらいから渋滞が始まり15:20がピークで約40km。その後、徐々に短くなって20時前には解消という感じ。

渋滞にも傾向や癖があるみたいで、いろいろ比較するといろんな事が見えてきたりする。Jicchanには別の日の渋滞状況を比べてこの「癖」を解明するのに役に立つ解析機能もあったりする。これは、9月の土曜日の東名高速の渋滞状況を比べたグラフ。朝6時前であれば、渋滞(この場合は大和トンネル)に合わないのがわかる。(季節によりこの時間は遅くなったり、早くなったりする。)
f0045283_23151887.jpg


こんな感じでJicchanなかなか使えるやつです。今後もちょっとづつ機能を追加していこうかと思ってます。
Jicchanがんばれ!!
[PR]

by jilbeau | 2012-09-27 23:24 | Jilva