芝便り 2012

今年最初の芝便りです。
去年はあまり書けなかったので、育成記録の意味も兼ねて今年はしっかり更新していきたいと思います。がんばるぞ!!

写真で何度か出ているように、今年の越冬した芝は去年の芝よりもしっかりしている。今年の冬はとても寒く雪が多かったのですが、それが幸いしたもよう。雪に覆われている期間が長かったため、適度な湿度が保たれ、地面の温度も極端に下がることがなかったのが原因のようで、近くのゴルフ場の芝の状態もとても良いらしい。
今年も新しい芝エリアの開拓からスタート。クマザサなどの根を除去した後はなるべく地面を平らにし、足とくわである程度踏み固める。
f0045283_22455076.jpg

f0045283_22463464.jpg


今年も、ケンタッキーブルーグラスとトールフェスクの混播にした。ただ、品種を少しかえている。ケンタッキーブルーグラスは去年と同じムーンライトSLTという品種だが、トールフェスクはスパイダーLSという品種に変更。トールフェスクは通常は株立ちだが、このスパイダーLSは地下茎でも伸びるよう。どんな感じになるかちょっと期待。芝の種はタキイから仕入れている。http://www.takii.co.jp/green/catalog/itiran.html

それと、モグラ対策も開始。モグラはこんな感じで芝を台無しにしてくれる。
f0045283_22553666.jpg


なので、モグラがいやがる匂いを発する忌避剤を使用。デザインがかわいいので、とりあえず選択。
f0045283_22591859.jpg


既に芝生化しているエリアでも、芝が生えていないところが所々にあり、そういう場所は雨で土が流出したりしているので、目土をいれて種を播く。その際、通常は目土をトンボなどでならすのですが、トンボがないのでデッキブラシで目土を刷り込んでみた。そうすると、結構これが良い感じ。
f0045283_2343127.jpg


最後に化成肥料(窒素-リン酸-カリウム)を50g/平米くらいの割合で散布。播きやすいので、小粒の肥料にしている。比較的こまめに芝刈を行うので、この時期の肥料は非常に重要になる。
f0045283_2375599.jpg


Written by しう
[PR]

by jilbeau | 2012-05-23 23:25 | 庭作り