ドブレ・アストロライン

うちの薪ストーブの名前です。
こんにちは、しうです。今日は薪ストーブの話です。

f0045283_20393118.jpg


山荘を作るにあたって、設計当初から薪ストーブを入れることを決めてたので、設計と並行して薪ストーブ選びしてました。家が平屋で小さいことと高気密高断熱なことから、小さめのストーブを探すことに。
モルソーとかSCANというメーカーの薪ストーブなども見に行ったんですが、結局雑誌で見て、一目ぼれしていたドブレ・アストロラインに決定。
ドブレ社はベルギーの会社で、もともとは鋳鉄メーカーだったようです。それが、その技術を生かして薪ストーブを作り始めたようです。
ドブレ・アストロラインは縦型のストーブで、前面のガラスが大きいのが特徴です。なので、炎が良く見えます。ボーとみてると、結構気持ちよいです。

f0045283_20285490.jpg


薪ストーブにはクリスマスツリーが良く似合うかと思い、IKEAで購入。じっちゃんも興味あるようです。

f0045283_20374182.jpg


でも、薪ストーブには寝てる犬のほうが良く似合いますね。

f0045283_20395082.jpg

[PR]

by jilbeau | 2010-12-12 20:45 | 2nd House | Comments(2)

Commented by Serow at 2010-12-14 21:40 x
炉壁も炉台も白い中に現代的なラインの黒が良く映えて、
その中で揺らめく炎が美しい・・・
この記事を待っていました。
Commented by しう at 2010-12-14 23:31 x
Serowさん、ご無沙汰してます。まだまだ初心者ものですが、徐々に慣れてきたという感じです。
高気密住宅故の換気扇バックファイアの洗礼も受けました。(しかも何度も。そのうち詳細レポートします。いや、びっくりしました。)