ジちゃんのあんよ その1

f0045283_141288.jpg
ララの病気が分かった頃、時を同じくしてジルも病院に行きました。
こちらは足の検査です。
左後ろ脚をかばって3本足で歩くようになったからです。
以前から たくさん運動した次の日などにその様な素振りを見せていました。
特に寝起きです。
その痛がる間隔が短くなり、なかなか治らなくなってきました。
メイジュラママに、磯子にある足に詳しい先生を紹介してもらいました。
f0045283_14123696.jpg

フラット、7歳、ということでまずは先生もガンを疑ったようですが、血液検査はクリアしました。
ジルの内臓はパーフェクトらしいです。頭の中もこうだといいんですが(笑)。
では一体原因はなんなのか?3回ほど通っていろいろ見ていただいた結果、単なる酷い炎症ということになりました。小さい頃から酷使してましたからねー。普通の犬の100倍はボール遊びをしてるでしょう。いや、100倍なんかじゃきかないか。
甲子園球児が連日の連投で肩を壊すようなものかもしれません。野球選手ならジョーブ博士に手術してもらうところですが(古い、しかもマニアックな例えですみません)、犬ですからね。
幸い消炎剤が効いて今はボール遊びをした後も痛がらなくなりました。
これから先、治るということはないので、薬を飲んだりやめたりして様子をみながらいくしかないようです。
f0045283_1417255.jpg

そしてできるだけ運動させるようにと。今動かせてる可動域を減らさないようにしなくてはいけません。サビつかせないようにするっちゅうことです。
使わないとたちまち筋力も落ちちゃいますものね。

ということで、この夏はララもジルも大好きな水泳三昧です!

ちなみにこの病院、めちゃくちゃ混みます。全国から診てもらいにくるようです。
そこでのジルは、相変わらず。
「とても元気そうだけど、どこか悪いの?」(診察室からすごい勢いで飛び出してくる)
「まだ若いんでしょ?」(ピーピー泣くor尻尾ブンブンで誰にでも挨拶)
[PR]

by jilbeau | 2010-07-13 14:32 | Helth